keyboard_arrow_right
思い描いた求人サイト

思い描いた求人サイト

自分はインターネットのサイトを昔から作りたいと思っていたのであるが、それはどういったサイトを作りたいと思ったのであるかというと求人サイトを作りたいと思ったのである。それはどうして、求人サイトを作りたいと思ったのであるかというと、大学生の頃にバイトをしようと求人サイトをよく使ったのであるが、あまり自分が思い描いた求人サイトがなかったのでいつか自分で作りたいと思ったのである。
それは具体的にどういった求人サイトなのかというと、高収入アルバイトに絞った求人サイトなのである。どうして自分はその求人サイトを作りたいと思ったのか?それは自分の価値があまり適正に評価されないと思ったからなのである。
実は私は中学生の頃からパソコンを親に買ってもらってからひと通りのプログラミングは出来るのである。専門の資格も持っているので、自画自賛になってしまうが(笑)実際に高く評価されてアルバイトをすることが出来るのだとたかをくくっていたのであった(高収入アルバイトとして雇われるのだと思ったのであった)。しかし、実際にはそれほど高収入アルバイトで雇われるわけではなかったのである。
なかなか自分に専門のスキルを持っていたとしてもそれが適正に評価されることは少ない。その問題意識が自分に求人サイトを作りたいと思わせるようになったのであった。自分が描く求人サイトの仕組みはこうである。
求人サイトにオークションの仕組みを導入する。ある専門的なスキルを持つ人が仕事を依頼する。その人に対して、時給や給与というのは特に決まっていないのである。その人に対して多くの企業がこれだけの時給で働いたらどうですか?オークション方式で応募していく。このオークション方式であれば、結果的に高収入アルバイトになることもあるし、適正金額で決まることが多いと考えたからである。高収入アルバイトとして雇ってもらえれば、仕事にたいしてのモチベーションも上がっていくだろうし、いわゆる企業と高収入アルバイトのいわゆるWinWinの関係が成り立つと考えたからである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*